2012年3月28日 旧北上川



アングラー:兄・Sさん

時間:6〜12時(小潮)


今年5度目になる旧北釣行☆

まずは最近開拓した(オレが2回連続でニゴイを釣り上げた)ポイントへ・・・・

このところ暴風爆風で完全にやられきっていたうちらにとっては奇跡といってもいい程この日は朝から無風だった☆

朝靄がかかりかなりいい感じ!!!!!!!!!!!!!



が!!多少の生命感はあるもののノーバイトのまま潮止まりになった為、新規開拓の為移動することに・・・・

向かった先は、川幅が若干絞られた下流のポイント。

早速川に降りると先行者が一名。

以前このポイントで釣れたとのコト。。。。

先行者は朝駆けだった為場所を譲ってもらった笑


兄「あと一時間で三分ですね・・」

などと話しつつ水中のストラクチャーから出来る水面のヨレを丹念にミノーで攻めていく。


その頃Sさんは、突然ミノーからスプーンにルアーチェンジし沖のストラクチャー周りを攻めていた・・・

10分後・・・

Sさん「きた!!!!!!!!!!!!!!!!」


Sさんの声と同時にラインの先端を見ると、水面で「バシャッ」と魚が跳ねた!!!

「サクラですか???」

Sさん「わからない。でもまだ全然引いてないから、もしかしたら背掛りかもしれない。」

いずれにせよロッドのしなりからみてサイズはでかそうだ・・

5分ほどファイトするも全く浮いてくる様子もない・・・

と、そのとき!15メートル先で「ギラッ」と水面が一瞬光った!


「サクラだ!!」

間違いなくニゴイではない!!

その後激しいヘッドシェイクを繰り返しながらも段々と寄ってくる・・・

・・・・・

・・・・

・・
「太っ!!!!!!!!!!!!」

どうりで簡単に上がって来ないはずだ汗

でもフックはバッチリ上顎に突き刺さっていた☆

単独でのランディングが難しそうなのでオレがランディング担当に笑


サクラがやっと観念して水面に顔を出したところで・・

「バシャ!!」

兄・Sさん「よっしゃ!!!」

ランディング成功!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Sさん「ありがとう!!!!もう泣きそうだよ」

「オメデトウございます!!」

苦悩を共にした2人が硬い握手を交わす笑

兄・Sさん「ふっとーーー汗」







サイズを測ると、惜しくも59センチ

だけどサイズにしてはかなり体高もあって厳つい雄サクラ☆

この後、7分まで粘るもバイトが無いまま終了〜

いや〜ホント良かったですね☆自分のことのように嬉しかったです!!!!

オレも必ずリベンジします!!!!

TOP