2010年9月末 名取川上流


アングラー:池面・兄ヤン

9月も末に近づき、いよいよ禁漁になる前の婚姻色がバッチリのったイカつい雄山女を求め2人は名取川のいつもより上流に立っていた・・・・・
急な寒波で連日の低気温が続き、すっかり水温も下がっていたが雨が降った為かなりいい水量に☆
この日は少し水量が多く歩きづらい感じだったが、なんとか足を進めてポイントを打っていくと二つ目の淵で池面が叫ぶ・・・・
「あっ!!!!うわっ!!ばれた!!!」
すかさず池面のルアーの方を見ると、黒い固体がもう一度池面のルアーを襲おうとしていた!!!
「池面!また喰いついたって!!」
「やべっ!でかい!!!」
ローリングをいなし、なんとかネットインすると








←婚姻色が付いて鼻の落ちた29センチの雄山女だった!!!
















池面「うわ、泣き尺じゃん!!!」
その横でほっとする兄(汗)
その後27センチの雌山女をかけ、今シーズンの渓流は幕を閉じたのだった。



2010年9月16日 名取川上流


アングラー:兄・Sさん

何日か前に二日続けて雨が降った。
水位も大分落ち着いた為、上流の産卵を意識し始めた婚姻色が出た尺山女を狙いに出かけた。
到着すると水量はかなり多めで、魚が定位するのがやっとのポイントばかり。そんな中、魚が溜まっていそうなトロ場を打っていき二人で
20cm弱の山女を一匹ずつゲット☆今日は思ったより状況が厳しいですねぇと話しているとようやく一つ目の淵に到着。
何度も魚が着いていると思うラインをしつこく通したが押しがかなり強くなっていた為、食わせるにはかなり難しい状態。。。
全く反応が無く少し落ち込み気味で進むと、次に現れたのはいつもチビばかりが居つく流れが直角に当たり、その流れが弱くなっている岩盤ポイント。
今日は居るとしたらこんな場所かなと淵尻の少し上流にキャスト。リーリングはスロー、トゥイッチは激しく!!!!手前5メートルにルアーを
確認した瞬間!!!!後ろから茶色のデカイ影が猛追し何のためらいも無くバクり!!!!!!!!
岩魚だ!!!!!ものすごいパワーで暴れる岩魚をなんとかネットイン。。。。デカっ。

なんと34センチ下顎が突き出、上顎が割れたまるでヤクザのような雄岩魚だった。(額に傷あったしね(-_-;))















HIT LURE:Anglo HOBO
  
 TACKLE:EXC510UL

    LINE:VARIVAS VEP 5lb





その先も水量と押しに阻まれ、なかなか反応が無いまま一番実績がある淵に到着。そこはSさんに任せ見学をしようと思った瞬間!!バシュッ!!!!
早くもSさんの強烈なフッキングが決まった!!!しかもなかなか姿を見せない!!!!良型を期待しファイトすること5分・・・・・
ようやく顔を見せたのは少し鼻の落ち、薄っすら婚姻色のついた27センチの雄山女だった☆


その後、一級ポイントで尺らしき山女をバラし撃沈(T_T)
尺岩魚と良型山女は釣ったけど数的には納得いかない釣行でしたね(>_<)

なかなか尺山女は釣れないもんです↓↓でも残り10日弱!!!尺目指して頑張りヤス☆


TOP