2008年6月30日



この日は本当は3人で夜釣りするはずだったが、結局蜜柑のキャンセルで池面と兄のコンビで行くことに・・・
(アイツと一緒に出来る日は来るのか・・・(*_*)

場所はいつもの月山だったが霧が激しくヘッドライトじゃ全然見えない!!!!
しょうがなく2人でライトを消して釣りをしていると・・・バギバギッッドガドガバシャーン!!!!!
激しい音が鳴り響いた!!!!!なんだ????今のは・・・・最悪だ・・・・・
近づく???いや、怖いよね・・・・どうする??帰る?  いや遠いから大丈夫でしょう・・・

と不安になりながらもすすんでいたら兄のマイティーアローにHIT!!!でかいかも!!!揚げてみると・・・

40ジャストのスズキみたいなバス!!

その後、何度か当たるも乗らず終了。。。


結局あの音の正体は太い木が折れただけだった。。。。



2008年6月24日



今日は池面と兄ヤンで朝寝坊しながらも月山に9時到着
早速フローターを出し釣り開始。この日はマックスで減水していて何回も座礁しながらもポイントへ向かった。
そこで一発目兄ヤンのアイルにヒット!!

出かたが良かった!!36センチバス!!!
その後二人ともノーバイトに終わり、秘密の野池へ移動。
野池へ着くとここもまた大減水( ̄□ ̄;)!!いつものエントリーポイントが・・・
怖い!!なんとかエントリー後、爆釣ポイントに着くもノーバイト・・・
とその横の何でもない場所で、池面のウォブルトータスにヒット!!!

こんなとこにいたのか!!30弱バス!!
そして今度は兄ヤンにも30弱と40スモール?乗るも足元でばらし終了。
夕方になり今日はまあまあ反応がいいから寺岡でも釣れるだろうという、勝手な思い込みで寺岡チャレンジ!!
寺岡に着くと池面は「やっぱり寺岡はスピニングだけでいいかな?」
「えっさっきまでトップしか使ってなかったのに!?」
「いや〜ここはワームでしか釣れないよ」
という訳の分からないやりとりをしながらも、結局兄もスピニング持参(ニヤリ)
いつものようにギルを何匹か釣り上げ、後に池面改心の40アップ

その横で兄ヤンは絶対TOPで釣れるとスピニングでPOP−Rを投げていた。
池面「そんなんで釣れるの??」
などと池面がぼやいたその瞬間、(パシャン!!!
でたっっ!!!!

だから言ったやないか〜〜〜い♪
30弱の元気なバスじゃん!!!!
To Be Continued☆彡


2008年6月17日 




今日は蜜柑のドタキャンにより早朝から2人で釣りをする事に・・(本当だったら釜房ダムの予定だったのに)まず初めは惣の関に向かった。。。が!!!若干風強い!!!とりあえず1周はしたものの兄ヤンノーバイト、池面子バス1匹の渋い結果に終わった。。。

その後、ウェダーで朝マックした俺達は寺岡ダムに!!!

そこで「たまにはスピニングも使ったら?」との池面の提案もあり兄やん久しぶりのスピニングで釣りをする事になった。
最初はスピニングでもTOPを投げて子バスと戯れていた兄やんだったが、池面がワーム(IMO)で立て続けに2本上げると、さすがにワーム(センコー)を使い出した。

そこで兄を見た池面が「ここではセンコー釣れないYO」と失言を吐いてしまったのである!!!
「それじゃあ、IMO VS センコーで勝負しようぜ!ただワーム使っててもつまんないし。」と急遽対決が決まった・・・・

今のところ2−0の池面リードの中、兄がオーバーハング(以下オバハン)の下に素早くキャスト!!!びしっ!!ちっちゃ!!!25pの子バスちゃんGET!!次に池面が30弱!!!兄30弱・根ずれながらも38cm!!!
勝負は3−3の接戦に!!!!
「サイズでは今のところオレが負けてるな」(池面)
「普段TOPしかやんねぇけどワームやるとこうなるんだよ!」(兄)

もう1週するに差し掛かったところで兄がまた38cm!!!釣れるねぇ☆もう1週!!!

その頃池面はギルを大量に水揚げ((笑))



すると兄やんが「デカイ!!重い!!」とロッドをブチ曲げられているではないか!!!ジャスト40cmを揚げた。

その後だんだん数を増やしていった二人は目標計20匹と言いつつも計19匹で幕を閉じた・・・

内訳は↓

池面 バス20p〜32p8匹  ギル5匹
兄やん バス20pから40up2本含む11匹 ギル2匹

まさに爆釣やね!!!!!