2008年3月5日 極寒の戦い -その果てに-

なんでも今日は冬型の気圧配置で、真冬の寒さが戻るらしい。
しかしそんな事は気にせず単独加瀬沼に行くことにした。
寒さ?そんなの関係ないね!ってなわけで今回は三ヶ所の野池を回ったので、その模様を某釣りビデオ形式にレポートしていきたいと思う(笑)

STAGE 1 加瀬沼

この時期の加瀬沼は釣れればほぼ確実に良型が期待出来る。でも中々釣れないんだよな〜(T-T)
沼に着いてみると強風っぷりが激しく、釣れるかこれで!!って感じ。でも意外に釣り人が多い(゜_゜;) 
見た感じ増水してて以前釣ってた場所も水没してしまっているではないか!
まずは一昨年に40アップを揚げた取水口付近を攻めることにした。
ビジョン95で探ってみるが全くの無反応っぷりだ、ならば!ということでかけ上がり付近をセンコーで丹念に攻めていく。・・・10分・・・・30分・・・・・60分・・・・・「あーっ、釣れねーっ(`へ´)!!!」
さすがにワーミングで長時間の釣りは精神衛生上良くないので場所を変えることに。
次は左側のワンドに移動し釣り開始。
この辺りで風が更に強くなり始め、モチベーション↓↓なのでダウンショットで確実に一匹釣ってやる気だそう作戦に変更(笑)
倒木が沈んでる辺りをピンポイントにツネるツネる。・・・10分・・・・30分(この辺りで岩盤地帯にポイント移動)・・・・40分・・・・80分・・・・「釣れねーぞ!こんちきしょう(`へ´)!!!」
こんな何時間もツネってたら廃人になっちまうわ!!
この時点で加瀬沼には見切りをつけ、寒くても釣れると噂の青葉区野池群に向かうことに。

STAGE 2 青葉区野池群

車を出すこと30分、半年振りにマル秘野池とご対面☆
この沼は平池で面積も狭いのが特徴である。形がほぼ四角形なのでDUCKメンバーからは”ホームランバー”の愛称で親しまれているのだ★
でも今日は、積雪・強風・いつにもましてマッディな水質、と釣れる要素がほとんど見受けられない状態じゃん(;_;)
夏ぐらいになるとあっちこっちでライズしてていい感じなんだけどな〜(^^;
まあ取りあえず釣ってみることにしよう。まずはスピナーベイトで広範囲をサーチ・・・・んー来ないな(この辺からすでにあきらめムード) 次は常吉だ!ここならいけるはず!・・・・5分・・・・・10分・・・・「駄目だこりゃ\(^-^)/」わずか20分程度で諦めてしまいました☆彡
このまま帰ろうかと思ったがそれもシャクなので、帰り道にある与兵衛沼に最後の望みを託すことに・・・

STAGE 3 与兵衛沼

この時すでに17時を回っていたので、めっさ寒くなってきてました。
ここで蜜柑のアンさんと合流し、左の岩の上から釣ることに。
オレは常吉で蜜柑はスピナベを使用し釣り開始!
寒さに耐えつつひたすらツネっていると、「ヒット!!と蜜柑が叫んだ!
見てみるとロッドが激しくしなっているではないか!! (マジかよ!こんな寒さで掛けたのか( ゜_゜;) )
とオレが心の中で叫んでいると(笑)、どうも魚ではなく誰かの根がかりラインに引っ掛かっていたらしいと判明(^_^;) その後しばらくやったが二人とも当りすらなく、さすがに寒さがやばくなってきたので(蜜柑なんて防寒ジャケット着ないで釣りしてたし)タックルベリーに行く事に。

STAGE 4 タックルベリー(笑)

ここは中古ルアーを数多く扱っており、オレもよくお世話になっているショップだ。
一通りルアーを見ていると、カウンター前に200円ガチャガチャが置いてあった。なんでも当りはメガバスルアーらしい。これを蜜柑の提案で一回ずつやることに。












当たりました(>_<)!! まさか200円でグリゼロが手に入るとは!
そんな訳で今日の釣果:グリゼロ×1 だったわけっす☆
早く初バス釣りてーYOU (ToT)