2007年9月21日 大沼

angler:池面

主なHit Lure:ゲーリーカットテール

釣果:2匹

時間帯:15時から17時まで

コメント:今日は夕方からマヅメ狙いで近所にある大沼へ。
ここは言わずと知れた有名野池で、いつ行っても誰か釣り人が居るという超ハイプレッシャー野池である。
当然今日も釣り馬鹿達がたくさんいた(笑)
まず最初に沼の南部にある船着場周辺を攻め始める。95ビジョン→カットテールと広範囲にチェックを入れるが全く反応が無い・・・ってか風がいきなり強い!この沼はいつ来ても風が強いが今日はまさに強風、激荒れモードだ。
30分ほど粘ったがあまりに生体反応がないので(死にそうな鯉はいたけどね☆)場所を沼の中部にある葦際に変更。
ここは遠浅になっているが沖の方でかけ上がりになっており、そこにバスが付いている事が多いのだ↑↑
ビジョン95→SR−Xグリフォン→Live-Xマーゲイと試すも全くの無反応ぶり・・・
仕方がないので確実に一匹を獲るためにカットテールに換え、一投目で当りが↑しっかりフッキングすると

・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・

ちっちゃっワームと同じぐらいの子バスちゃんゲット(>_<)!!(笑)
引きを楽しむとかじゃないよね、このサイズだと・・フナの方がまだ引き強いよ
予想外の一匹だったが気を取り直して釣りを続けると、5投目ぐらいでまたヒット!!
さっきのちびちゃんとは比較にならないぐらいの引きだ↑
ドラグもガンガンでるしデストロイヤーぶち曲がり状態なナイスな走り。
近くの少年アングラー達の視線を感じつつ引き上げると
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

37センチのバスゲット!!お腹もパンパンで引きも強かったし、まさに秋バスって感じ☆
この後はジャイアントドッグXで探ってみたがノーヒット、暗くなってきたのでここで終了。
大沼本体でこのサイズ釣れたから今日は満足!!!



2007年9月13日 噂の野池

angler:池面&兄ヤン

主なHit Lure:センコー、taka’s Baitのバグ

釣果:二人で7匹(20〜45.5cm)

時間帯:08時から11時半まで

コメント:今日は朝から釣りを始めたのだが、実は最初に月山池へ行った。
ワンドのところを攻めたが反応がなく、更に奥へ進もうとしたらハッチ飛びまわっているではないか!それでもオレ(池面)は先へ進もうとしたが兄が何か危険なにおいを感じたらしく、月山での釣りは断念した。次に以前蜜柑と行った”噂の野池”へ向かった。
池に着いてみると前日の雨が影響して超マッディ(^^; しかも兄は予備ルアーは持たないというやんちゃぶりを発揮!(笑) しかしここからドラマは起こった・・・・・・・・・・・・
最初は池の入り口付近で釣りを始めた。そこは水底にいい感じのウィードが生えていて、オーバーハングも出来ているナイスポイントなのだ☆彡
兄が一投目でいきなりTOPに出るものらず↓↓
しかし時間が午前9時を回っており、かなりピーカン気味だったのでTOPには全く反応が無かった。
それから30分ぐらい経ち、オレは兄から離れた所でセンコーで子バス達とじゃれていると、兄がもう帰ろうと言ってくるぐらい釣れないムード満点だった。
しかしそれでもオレは釣りをしていると、兄の方で”BAGOOーーーNN!!!”と激しい音が聞こえたと同時にロッドが超しなっているではないか!!
でかい!!(兄)」と普段騒がないはずの兄が言っているぐらいなので、これはでかいぞ!とすぐに兄のもとへ向かうと
      ・
      ・(小走り)
      ・
      ・
      ・(小走り)
      ・
      ・
      ・
     (?_?)え?


でかっ!! めっちゃFATやん!! メキシコばすやんっ!!
サイズを測ってみると44センチのパンパンバスだった(>_<)
オレもそこから葦際にセンコーを通すとすぐに当たりが来たが乗らず、その二秒後に再び当たりがきた。次はしっかりフッキングをしたらめっちゃ走るし、重いしでデカバス確定の引きだったw
      ・
      ・
      ・
      ・(ふん!!!)
      ・
      ・
      ・(ジー、ジ、ジー)←ドラグ
      ・
     (゜o゜)ゲッ!!


でかっ!! めっちゃGARIGARIやん!! ガリバーバスやんっ!!!
サイズを測ってみると44.5センチのガリガリバスだった(ToT)
それから子バスが何匹か釣れただけだったYO〜